生活応援事業

生活に関わるお手伝いを各種企業と提携してサポートします。

グランデュオ立川特典

グランデュオ立川ご協力のもと、ライフアップたちかわの会員証提示でお得な特典が受けられます。

利用方法
会員証提示
※他のサービス券、グランデュオ立川カード等との併用不可
※会員証をご提示いただければ、ご家族でも同様にご利用いただけます。
特典内容
※PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Acrobatが必要です。
ご覧いただけない方はこちらからダウンロードを行ってください。
注意
店舗入れ替えや商品の取り扱い中止等で、予告なく下記特典を終了させていただく場合があります。
グランデュオ立川情報
042-540-2111(代)
http://www.granduo.jp/tachikawa

(株)三越伊勢丹『慶事ギフト』『仏事返礼品』優待

株式会社三越伊勢丹の慶事ギフト・仏事返礼品が優待割引価格でご利用いただけます。

対象者
会員・同居の家族
利用方法
  • 下記連絡先にお電話のうえ、「立川市勤労者福祉サービスセンターの会員」であることを伝え、カタログを
    お取り寄せください。
    ※「各種カタログ」のご請求は全国より承ります。
    三越日本橋本店ギフト担当 TEL:0120-03-3254 ※10:00~18:00
    伊勢丹新宿店ギフト担当  TEL:0120-123-691 ※10:00~18:00
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉地域はギフトコンサルタントがお伺いすることも可能です。
    ご都合のよい日時・ご住所をお申し付けください。名簿の整理からお手伝いいたします。
  • 内容の確認やお申し込みはこちら
    QRコード
優待内容
  • 『ギフトカタログ(慶事)』『ご返礼品カタログ(仏事)』掲載商品の割引。
    ※商品情報欄内に、以下の記載があるお品物。
  • 商品情報欄内に(MI)マークが記載の品物は、エムアイカードポイント特典。
  • 商品により全国送料無料。(対象:送付無料マークまたは★マーク)
  • ご挨拶状無料サービス(仏事のみ:ご用命件数分を無料作成)
    ※上記特典はカタログ掲載商品に限ります。他の割引との併用はできません。
注記
店頭ギフトサロンでの直接のご用命は、上記優待サービスの対象外となります。
その他 問い合わせ先
三越 伊勢丹
03-6262-5629
nh-gifuto@isetanmitsukoshi.co.jp
0120-246-268
shojigiftbu@isetanmitsukoshi.co.jp

NHK学園生涯学習通信講座

NHK学園生涯学習通信講座が全福センターの制度で割安に受講でき、さらに、ライフアップたちかわ独自の制度で助成もしています。

対象
  • 全福センターの割引特典:会員とその同居の家族
  • ライフアップたちかわの助成:会員
特典と助成
  • 通常受講料割引  全福センター 2,000円
  • 助成金      ライフアップ 4,500円(会員のみ)
申込方法
  1. 受講講座を決める。
    ※資料請求は、「全福センターの会員」であることを伝えて下記へお申し込みください。
    【NHK学園団体受講係 TEL.042-572-3151(平日9:30~12:00・13:00~17:30)】
    NHK学園ホームページ http://www.n-gaku.jp/life/
  2. ライフアップたちかわへ「全福センター会員専用受講申込書」を提出してください。
  3. ライフアップたちかわからNHK学園へ申し込みます。
  4. 1週間~10日でNHK学園から受講者へ教材・受講料の「払込取扱票」が届きますので、受講とお支払いをしてください。
助成方法
(受講者が会員だった場合のみ)
  1. 受講者(会員のみ)は、受講料を納入後、ライフアップたちかわへ「NHK学園生涯学習通信講座助成金請求書」に「払込取扱票の控え(写し)」を添えて提出してください。
    ※FAXでも可
  2. 手続き後、受講者(会員のみ)の指定口座へ4,500円をお振り込みいたします。
注記
受講者からの直接の申し込みは、対象外となります。
一部特典対象外の講座あり。予告なく変更することがございます。
他の割引サービスやキャンペーンとの併用不可。
申請書ダウンロード
※PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Acrobatが必要です。
ご覧いただけない方はこちらからダウンロードを行ってください。

西武テニススクール

手軽にはじめられ、健康づくりのパートナーとして、一生付き合えるスポーツ「テニス」。
下記の施設と提携し、レベルにあったレッスンをお得にご利用いただけます。

対象
  • 会員・同居の家族
利用方法
優待内容
  • 受講料 約20%OFF
    無料体験レッスンもあります。
    料金、コース、入会方法など詳細は、各施設へお問い合わせください。

各種通信/通学講座

一般社団法人全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(全福センター)では、各種「通信教育」「通学講座」をお得に受講できるようご案内しています。

利用施設
産業能率大学通信講座 ☎ 03-5419-6085
LEC東京リーガルマインド ☎ 0570-064-464
ユーキャン ☎ 03-3371-1311
大原人材開発センター ☎ 03-3234-6220
アルクの英語通信講座 ☎ 03-3327-1167
がくぶん ☎ 0120-602-902
ホームメイドクッキング ☎ 03-6279-4819
全基連の人事労務管理の実務書 ☎ 03-5483-1030
長沼静きもの学院 ☎ 0120-330-911
※講座の内容等は、直接上記の団体へお問い合わせください。
※ユーキャンのお申し込みについては、センター事務局までお問い合わせください。(TEL:042-523-2142)
申込方法
料金や詳細については全福センターHPへ
https://www.zenpuku.or.jp
※会員専用のページにログインするにはID・ パスワードが必要です。
ID・パスワードはセンター事務局までお問い合わせください。
 042-523-2142

ブライダル

会員やご家族の方がご結婚なされる場合に、センターは市内の下記の施設と提携し、新しい人生の門出を応援します。

施設名
セレス立川 立川市曙町1-22-20 ゼネラルステージドリーミー2F・4F ☎ 042-527-1122
利用方法
サービスセンターの会員証を提示して、直接施設へお申し込みください。
利用対象
  • 会員・家族・親族
割引内容
婚礼料理・飲食の5%引き
衣装の10%引き
※サービス企画、パック商品は適用外。
※その他、詳細につきましては施設に直接お問い合わせください。
セレス立川
042-527-1122
http://www.celes-tachikawa.com/

セレモニー

大切な人のフィナーレを市内の下記企業2社と提携し、お力添えさせていただいております。

ドリーミー

施設名
立川メモリアルホール 立川市富士見町6-36-27 ☎ 042-529-1511
ドリーミーホール立川 立川市曙町1-22-20 ゼネラルステージドリーミー3・5階 ☎ 042-522-1511
ドリーミーホール田無 西東京市芝久保町5-10-12 ☎ 042-451-1511
ドリーミーホール秋川 あきる野市上代継64-1 ☎ 042-558-1511
ドリーミーホール八王子 八王子市長沼町854 ☎ 042-637-1511
ドリーミーホール国立 国立市谷保5132-2 ☎ 042-571-1511
ドリーミーホール東大和 東大和市芋窪5-1127-1 ☎ 042-567-1511
ドリーミーホール西八王子 八王子市千人町1-1-7 ☎ 042-665-1511
利用方法
サービスセンターの会員証を提示して、直接ドリーミーへお申し込みください。
利用資格
  • 会員・家族・親族
割引内容
葬儀基本価格 白木祭壇・式典料 20%割引
生花祭壇・式典料 10%割引
生花(供花) 10%割引
式場料 特別価格
※その他、詳細につきましては施設に直接お問い合わせください。
ドリーミー
042-529-1511
    0120-297-511(葬儀24時間365日受付)
http://www.dreamy.co.jp/index.php

セレモア

施設名
セレモア
利用方法
 
サービスセンターの会員証を提示して、直接施設へお申し込みください。
利用資格
  • 会員 同居の家族
割引内容
葬儀基本価格 白木祭壇 30%割引
生花祭壇 10%割引
御寝棺 30%割引
生花・花輪(慶事用・弔事用) 5~10%割引
仏壇・神棚・仏具 5~20%割引
創作骨壷 20%割引
セレモア
ファミリーライフクラブ入会金
5,000円引き
※その他、詳細につきましては施設に直接お問い合わせください。
セレモア
葬儀24時間・365日受付
0120-470-470
http://www.ceremore.co.jp/

レンタカー

サービスセンターでは、次のレンタカー会社2社と提携し、会員が割安な料金でレンタカーを利用できます。

ニッポンレンタカー

対象
  • 会員
割引
ワンデイスキップ
  • 予約、代金決済を専用ホームページから行えるインターネット専用のサービスです。
  • ご出発の2時間前までお申し込み可能です。
パンフレット
ワンデイスキップパンフレット
利用方法
  1. 下記のアドレスにアクセスして、IDとパスワードを入力してください。
    https://www.nipponrentacar.co.jp/ods/

    ※IDとパスワードはパンフレットをご覧になるか、センター事務局までご連絡ください。
    センター事務局 電話042-523-2142
  2. ご利用当日は、会員証をご持参ください。
ワンデイスキップ担当
03-6859-6177
受付時間9:00~17:00(土日祝、年末年始除く)
営業内容など詳細については下記HPをご覧ください。
ニッポンレンタカー
http://www.nipponrentacar.co.jp/

日産レンタカー

 法人会員として割安な料金でご利用できます。

対象
  • 会員
利用方法
  1. 電話またはインターネットでレンタカーの予約をします。
    電話:下記の予約センターに「立川市勤労者福祉サービスセンター」の会員であることと、
    「BCナンバー●●●●●●」を告げ予約します。
    「BCナンバー」はセンター事務局までお問い合わせください。
    予約センター
    (フリーダイヤル)0120-00-4123

    インターネット:https://nissan-rentacar.com/ の「法人会員ログイン」からIDとパスワードを入力して予約してください。
    ※IDとパスワードはサービスセンター事務局までお問い合わせください。
    センター事務局
    042-523-2142

  2. ご利用当日、免許証を提示し利用料金を支払い、お出かけください。
  3. 営業所全国ネットワークで乗り捨て自由ですが、駐車スペースの関係で乗り捨てができない営業所もあります。(詳細は予約センターにお問い合わせください)


営業内容、料金、その他詳細については下記HPをご覧ください。

日産レンタカー情報
https://nissan-rentacar.com/

運転免許取得

サービスセンターでは下記の施設と提携し、会員および同居の家族が運転免許を取られる際にお得な優待制度が受けられるようにしています。

利用施設
トヨタドライビングスクール東京
立川市羽衣町1-3-4
042-526-3551
http://www.toyota-dst.co.jp
優待内容
普通車:通常料金より 5,000~10,000円割引
二輪車:通常料金より 1,000~2,000円割引
※一部優待のないプランもございます。
利用方法
センター事務局に設置している「紹介カード」に必要事項を記入し、利用施設へ持参して、入校の手続きをしてください。
※通常料金など詳細は施設に直接お問い合わせください。

自動車共済

会員のカーライフを応援するため、下記自動車共済組合をご紹介しています。

サービス内容
  • 365日24時間受付、安心の無料ロードサービス。
  • 事故処理は専任のスペシャリストがサポートします。
  • 損保や他の共済からも無事故等の等級を継承します。
申込方法
  1. センター事務局へご連絡ください。
    「FAX見積依頼書の用紙」がセンターにあります。ご連絡いただければFAXで送付します。
  2. センター事務局から「関東自動車共済協同組合」へ連絡します。
  3. 組合から連絡がありますので直接ご協議ください。
関東自動車共済協同組合 東京本部
東京都中央区日本橋堀留町1-1-11
03-3661-8833
03-3661-9505

全福ネット入院あんしん保険

全福センターが相互扶助の観点から、団体医療保険「全福ネット入院あんしん保険」を開発しました。団体契約のため、保険料が割安となります。補償内容、保険料等詳しいことについてのお問い合わせや加入の申し込みは、下記の募集代理店に直接連絡し、「立川市勤労者福祉サービスセンター」の会員であることを伝えてください。

対象
  • 会員・会員の家族(配偶者、子ども、両親、兄弟※同居・生計を問わない)・会員と同居の親族および使用人
特徴
  • 団体契約なので、掛金(保険料)が割安
  • 本人だけでなく、ご家族なども加入可能 ※満5歳以上満70歳以下の方(保険期間の初日時点)
  • 健康状態の告知のみで加入可能(医師の診査は不要)
    ※告知内容よってはご加入いただけない場合もございます。
     また、引受保険会社の提示する条件によってご加入いただくこともございます。
  • 病気、ケガのどちらに対しても補償します。
  • オプション:親の介護が必要になった時   (注) に、保険金(一時金)をお支払いします。
      (注) 公的介護保険制度に基づく要介護3以上の認定を受けた場合に限ります。(別途保険料必要)
保険料
入院保険金(日額3,000円、5,000円、10,000円)と年齢で決まります。
補償内容
  • 疾病・傷害入院保険金(病気やケガで1日以上入院より)
  • 疾病・傷害手術保険金
  • 退院後通院保険金
  • 先進医療保険金
※詳しい内容は代理店にお問い合わせください。
募集代理店 株式会社 東海日動パートナーズTOKIO 西東京支店
042-548-2441
042-548-2451
幹事代理店 株式会社 全福サポートサービス(全福ネット入院あんしん保険相談デスク)
0120-055-512(土日祝日を除く9:30~17:00)
03-3434-7272
パンフレット
ダウンロードはこちらから。
ご案内
全福センターHP https://www.zenpuku.or.jp
※会員専用のページにログインするにはID・ パスワードが必要です。
ID・パスワードはセンター事務局までお問い合わせください。
 042-523-2142

ず~っとあんしん共済

一般社団法人 全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(略称:全福センタ―)が会員やその家族の遺族保障と医療保障を充実させる共済制度として、全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)と提携し、「ず~っとあんしん共済」の取扱いを開始いたしました。

対象者
会員・同居の家族
特色
  • 「遺族(死亡・重度障がい)保障」と「医療保障」があります。
  • 手頃な掛金で、わかりやすいシンプルなプラン設定による保障の提供
  • 在職期間(会員期間)から退職後(SC退会後)まで生涯にわたる制度の提供
制度の仕組み
  • 「遺族(死亡・重度障がい)保障」
     --- ①生命プラン・定期型(せいめい共済)
     --- ②生命プラン・終身型(せいめい共済)
  • 「医療保障」
     --- ③医療プラン・終身型(総合医療共済)
    ※加入方法は、上記①、②、③の中から1つを選択または自在に組み合わせての加入となります。
     掛金の支払方法は、口座振替となります。

①生命プラン・定期型
  1. 死亡・重度障がいに限定した「100万円」、「300万円」、「500万円」のシンプルなプラン。
  2. 加入できる方は、満0歳~満70歳までの健康な「会員本人、配偶者、会員本人と生計を一にする子・父母・孫・兄弟姉妹、会員本人と生計を一にする配偶者の子・父母・孫・兄弟姉妹」。
  3. 契約期間は、5年または10年。※契約期間満了時には更新ができ、最高満80歳の契約満了日までとすることが可。
    契約更新時には、更新日時点の満年齢による掛金が適用されます。
②生命プラン・終身型
  1. 死亡・重度障がいに限定した「200万円」、「300万円」、「500万円」のシンプルなプラン。
  2. 加入できる方は、満0歳~満65歳までの健康な「会員本人、配偶者、会員本人と生計を一にする子・父母・孫・兄弟姉妹、会員本人と生計を一にする配偶者の子・父母・孫・兄弟姉妹」。
  3. 保障は一生涯で、掛金の払い込みは、一定期間内。更新による掛金のアップはありません。
③医療プラン・終身型
  1. 入院と手術保障に限定した「3,000円」、「5,000円」のシンプルなプラン。
    ※入院保障は、1日以上入院した場合に、1日目からの保障となります。
    ※手術保障は、全労済所定の手術を受けた場合に、保障(入院日額の10倍)となります。
  2. 加入できる方は、満15歳~満75歳までの健康な「会員本人、配偶者、会員本人と生計を一にする子・父母・孫・兄弟姉妹、会員本人と生計を一にする配偶者の子・父母・孫・兄弟姉妹」。
  3. 更新による掛金のアップがなく、安心が一生涯続きます。
退職後(SC退会後)の取扱いについて
サービスセンター退会後も、すでに加入している各共済制度を継続できます。
※ただし、上記の場合、掛金に団体割引の適用はなく、割引のない掛金での継続となります。
共済インフォメーションセンター
0120-01-6031(平日9:00~17:00)
※お電話の際に「ず~っとあんしん共済」とお申し出ください。
パンフレット
ダウンロードはこちらから。

中小企業退職金共済制度

中小企業退職金共済制度(略称:中退共制度)は、昭和34年に国の中小企業対策の一環として制定された「中小企業退職金共済法」に基づいて設けられた制度です。
中小企業の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的としています。

特色
  • 国の制度で、国が掛け金の1部を助成しています。
  • 掛金は税法上、損金又は必要経費として全額非課税になります。
  • 退職金の管理が簡単。(掛金が口座振替、納付状況や退職金試算額をお知らせ)
  • 過去の勤務期間や企業間を転職した場合などの通算が出来ます。(一定の要件あり)
制度の仕組み
  1. 申込
    事業主が雇用する従業員を対象に、中退共と「退職金共済契約」を結びます。
  2. 掛金
    毎月の掛金は全額事業主負担とし、金融機関に納付します。
  3. 退職
    退職した従業員の請求に基づき、中退共から退職金が直接支払われます。
加入条件
加入できる企業
加入できる企業は業種によって異なります。
常用従業員数または資本金・出資金のいずれかが次の範囲内であれば加入できます。
業種 常用従業員数 資本金・出資金
一般業種(製造・建設業等) 300人以下 3億円以下
卸売業 100人以下 1億円以下
サービス業 100人以下 5千万円以下
小売業 50人以下 5千万円以下
加入させる従業員
従業員は原則として全員加入させてください。
※ただし、条件によっては加入させなくてもよい場合がございます。
掛金月額
掛金月額は次の16種類から従業員ごとに選べます。
5,000円 6,000円 7,000円 8,000円
9,000円 10,000円 12,000円 14,000円
16,000円 18,000円 20,000円 22,000円
24,000円 26,000円 28,000円 30,000円
※短時間労働者(パート)は2,000円、3,000円、4,000円からも選択できます。(特例掛金)
掛金月額の助成
  1. 新規加入助成
    新しく中退共制度に加入する事業主に対して、加入月額の1/2(従業員ごと上限5,000円)を、加入後4カ月から1年間、国が助成します。
    また、短時間労働者の特例掛金は月額1/2にさらに上乗せして助成しています。
  2. 月額変更助成
    18,000円以下の掛金月額を増額変更する場合は、増額分の1/3を増額月から1年間、国が助成します。
退職金額
退職金 = 基本退職金 + 付加退職金  ※掛金納付月数が1年未満の場合は、退職金支給されません。
基本退職金 掛金月額と納付月数に応じた法定金額。(予定運用利回り1%)
付加退職金 掛金納付月数43カ月目とその後12カ月ごとの基本退職金相当額に
厚生労働大臣が定めるその年度の支給率を乗じて得た額、退職時まで累計した総額。
申込方法
中退共制度の詳しい内容については
03-6907-1234
http://www.chutaikyo.taisyokukin.go.jp
加入の手続き・お問い合わせはサービスセンター事務局へ。
 042-523-2142

小規模企業共済制度

小規模企業共済制度とは、小規模企業の個人事業主、又は会社等の役員の方が事業をやめられたり退職された場合等に、その後の生活の安定や事業の再建などのための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、いわば「事業主のための退職金制度」といえるものです。

特色
  • 国が全額出資している独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営。
  • 掛金は全額が税法上、課税所得控除となります。
  • 共済金は一括で受け取る場合は退職所得扱い、分割払いで受け取る場合は公的年金等の雑所得扱いとなり、受け取る時も退職所得控除などのメリットがあります。(併用も可)
  • 廃業時・退職時に共済金の受け取りが可能。
  • 事業資金等の貸付制度があります。(納付した掛金合計額の範囲内)
加入条件
加入できる方
  1. 常用従業員数が20人以下(商業、サービス業は5人以下)の個人事業主及び会社の役員。
    ※サービス業のうち宿泊業、娯楽業は20人以下
  2. 事業に従事する組合員が20人以下の企業組合の役員や常用従業員数が20人以下の協業組合の役員。
  3. 常用従業員数が20人以下で、農業の経営を主として行っている農事組合法人の役員。
  4. 常用従業員数が5人以下の弁護士法人、税理士法人等の士業法人の社員。
  5. 上記[1]に該当する個人事業主が営む事業の経営に携わる共同経営者。※要件あり
    (個人事業主1人につき2人まで)
掛金月額
掛金月額は1,000円~70,000円の範囲内(500円刻み)で選べます。
※半年払いや年払いも可能。
※加入後でも掛金月額の増額、減額が可能。
共済金等の受取り(一例)
共済事由によって受け取る額が変わります。
A共済事由
  • 事業をやめた時
    ※個人事業主の死亡、会社等の解散を含む。
B共済事由
  • 老齢給付
    満65歳以上で掛金を15年以上納付した方は請求、受け取りが可能です
    (共済契約の継続も可)
  • 会社等の役員の疾病又は負傷、及び死亡による退任。
準共済金
  • 会社等の役員の退任(疾病、負傷、死亡、解散を除く)。
  • 配偶者、子への事業の全部譲渡。
解約事由
  • 任意解約
  • 掛金を12カ月分以上滞納したとき
その他詳細や小規模企業共済制度の詳しい内容については、下記までお問い合わせください。
共済相談室
050-5541-7171
http://www.smrj.go.jp/skyosai/
申込方法
加入の手続き・お問い合わせはサービスセンター事務局へ。
 042-523-2142

立川市中小企業勤労者福祉厚生資金

これは立川市の制度です。
市内の中小企業にお勤めの方、中小企業にお勤めの市民を対象に、教育、医療、住宅改修など生活に必要な資金を低利でお貸しする制度をあっせんしています。

ご利用いただける方(以下の全てに該当すること)
  1. 中小企業に1年以上継続勤務している、20歳から60歳の方で住所又は勤務先が市内にある方。
  2. 市区町村税の滞納がない方。
  3. 日本労働者信用基金協会の保証を受けられる方。
  4. この制度のご利用残高がない方。
融資金額
上限50万円
※一般社団法人立川市勤労者福祉サービスセンターの会員は上限70万円。
融資利率
年利1.62%(年利については、審査後の利率が適用になります。)
取扱金融機関/関係機関
中央労働金庫 立川支店
日本労働者信用基金協会
返済期間
31万円以上 5年以内
21万円以上31万円未満 3年以内
21万円未満 2年以内
返済方法
1ヶ月据え置き、毎月元利均等返済
必要書類
  1. 融資あっせん申込書(立川市指定様式)
  2. 立川市中小企業勤労者福祉厚生資金あっせん制度にかかる個人情報提供に関する同意書(立川市指定様式)
  3. ろうきんローン借り入れ申込書(中央労働金庫様式)
  4. 市税納税証明書(市民税と固定資産税についての直近分又は非課税証明書)
  5. 勤務証明書(勤務期間を明記し、会社印か代表者印が押印してあるもの)
  6. サービスセンター会員証の写し(立川市勤労者福祉サービスセンターの会員の場合のみ)
※「融資あっせん申込書」等立川市指定様式の書類は産業観光課にあります。
※申請から金融機関の融資実行まで、概ね10日から20日かかります。
申込方法
必要書類をそろえ 立川市役所内産業文化スポーツ部 産業観光課 へ直接行ってください。
立川市役所 産業文化スポーツ部 産業観光課
〒190-8666 立川市泉町1156-9
042-528-4317